• 受験生の方へ
  • 在校生の方へ
  • ご父母の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 本学教職員

トップページ
病院関連イベント
2015年度
公開講座「糖尿病・肥満症の予防と治療」(5/30)

プレスリリース          発行No.593  平成27年4月28日

東邦大学医療センター佐倉病院 市民公開講座

「糖尿病・肥満症の予防と治療」

〜セルフケアのコツについて〜

 

東邦大学医療センター佐倉病院(佐倉市下志津)では、5月30日(土)に「糖尿病・肥満症の予防と治療」をテーマとする市民公開講座を下記のとおり開催します。
日本人の糖尿病の特長や最新治療を当院の専門医2名が説明し、さらにセルフケアのコツについて、看護師や管理栄養士、理学療法士といった専門職がわかりやすくお話しします。


 

糖尿病・肥満症の予防と治療

■日 時:2015年5月30日(土)
    14:00〜16:00(開場13:30)
■場 所:東邦大学医療センター佐倉病院
             東棟7階 講堂
■定 員:200名
■その他:予約不要、受講料無料、駐車場無料対応
 

■講演内容・プログラム

 

 司会/齋木 厚人(糖尿病・内分泌・代謝センター)

 

 【講演1】日本人の糖尿病の特徴を知ろう

    龍野 一郎(糖尿病・内分泌・代謝センター 教授)

 

 【講演2】専門職から学ぶセルフケアの実践

 

    ・まずは自己体重測定から  玉川 智子(看護部看護師)

    ・肥満を防ぐ食事とは?   金居 理恵子(栄養部管理栄養士)

    ・誰もが始められる運動療法 秋葉 崇(リハビリテーション部理学療法士)

 

 【講演3】最新の糖尿病治療

 

    齋木 厚人(糖尿病・内分泌・代謝センター 講師)

 

 

 講演1では、私たち日本人が“ちょっと”の肥満で糖尿病になりやすい体質を持っていること、それに対しては体重の自己コントロールがとても大切なことを、龍野教授からお話しします。
 しかし、体重コントロールを始めること、それを続けていくことは、分かっていてもなかなか難しいものです。
そこで公演2では看護師、管理栄養士、理学療法士が、それぞれプロの立場からそのコツをお話しします(一部実演もいたします)。
 さらに、肥満や糖尿病は本人の努力だけでは良くならないこともあります。講演3では最新の治療法について、肥満治療専門医からお話しします。

 

 

【後援】印旛市郡医師会 佐倉地区医師会 佐倉市

【お問い合わせ先】
東邦大学医療センター佐倉病院 事務部総務課
〒285-8741 千葉県佐倉市下志津564−1
TEL:043−462−8811(代表)